横浜市都筑区・青葉区・緑区・港北区・東京都町田市を中心としたリフォーム・リノベーション工事
こだわりの住空間を実現したい。住まいの困りごとを解決してもっと快適に暮らしたい。住環工房マルナカは、そんなみなさまと〜喜びの共有〜ができる住空間をご提供する、PanasonicリフォームClub加盟店です。

<< 前のページへ戻る

取締役 佐藤 卓之 

画像(250x250)

名前:佐藤 卓之 
よみがな:さとう たかし
誕生日:7月1日(かに座)
血液型:A型
職種:デザイン 設計 
休みの日は何をしてる?:海外ドラマを見ること。今は「MAD MEN」にとてもハマっていて、60’のミッドセンチュリーデザインやトラッド、コンテンポラリーファッションに興味津々です。 

この仕事を始める前は何をしてた?

以前も横浜市内のリファインショップでデザイン・設計業務を担当しておりました。
マンション、戸建住宅の新築、リフォームを含め、設計から工事まで一通り経験してきてこの仕事を始めて、早18年が経ちました。リファインショップ時代にはリファイン大賞の最優秀賞、部門賞等いくつか頂きましたが、常にナンバー1の作品をつくるつもりでいます。
新築とは違い、制約の多いリノベーション工事はとても難しい部分もありますが、出来上がったときの喜び、達成感がとてもあり、この仕事がとても好きです。

この仕事をやってて「良かった!」と思えたエピソードと、その理由

お客様の喜びの声を聞く事に限ります。
御引き渡し後に伺った時にお客様の“笑顔”が見れるかをいつも考えています。
今までより生活が良く変わったか?本当にリフォームをして良かったか?は工事後の訪問の時に“笑顔”で迎えてくれるときがこの仕事をしていて「良かった!」と思えるときです。

逆に難しいところ。大変なところ。とその理由。

リノベーション工事を計画する場合、既存建物をどこまで理解、把握できるかだと思います。新築とは違い、様々な制約があり、それを踏まえてお客様の希望、要望を考えなければならないのです。

仕事をする上で、最も大事にしていることは何ですか?

お客様との意思の疎通だと考えます。
昨今は様々な媒体からお客様ご自身で“このようにしたい”という考えをお持ちの場合が多くあります。そのお客様の思いをどこまで理解できるかが重要です。そこにプロとして+αのエッセンスを加えることが私たちの役目だと思っています。

将来、実現したい夢は何ですか?

常に思っている事ですが、工事をしてお客様のライフスタイルが変わってくれること。たとえば、部屋を変えたらそこに置く家具が変わり、雑貨や観葉植物が加えられ、今までと洋服のセンスが変わり、趣味、嗜好品が変わるなど、住まいだけではなく、より良い生活のスタイルになっていく姿を見ることが夢であり、楽しみです。


ページのトップへ ページのトップへ

お知らせ

コンテンツ

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
PanasonicリフォームClub 横浜市都筑区・青葉区・緑区・港北区・東京都町田市を中心としたリフォーム・リノベーション工事こだわりの住空間を実現したい。
住まいの困りごとを解決してもっと快適に暮らしたい。住環工房マルナカは、そんなみなさまと〜喜びの共有〜ができる住空間をご提供する、PanasonicリフォームClub加盟店です。